映画「砂の器」は確かに名画なのですが。。。

感動,懐かしい,映画,昭和加藤剛,名作映画,日本映画,昭和映画

ではありますが……
当時の順 風 満 帆
読みについて

砂の器  ピアノ協奏曲 宿命

映画「砂の器」

 

映画砂の器の合同捜査会議の席上で、 
本部長役の内藤武敏今西刑事の説明に対して、

 
和賀は順風満帆じゅんぷうまんぽで・・・” 
というセリフがあったのを覚えておられますか 

現在では、 
じゅんぷうまんぱん一般的ではないかと

 
気になっていたので、調べてみると、 
Yahoo知恵袋などでは、 
その当時の昭和40年代では 
まんぽと読んでも正しいということがわかりました。 

1983年(昭和58年以降は、 
辞書などでは
まんぱんが正しいということになったようです。

それらを踏まえたうえで 
映画砂の器
これはまず間違いなく
日本映画の名作といえます 
どれだけリメイクしても
この映画版を越えるものは出来ない気がします

人間ドラマとして、とても見ごたえのある作品でした。 

泣けると勧められましたが、 
確かに号泣する人がいても不思議ではありません

加藤嘉さん演じる千代吉が
息子にずっと会いたくて
やっとどこにいるか分かったのに

そんな人しらねぇ

とかばう場面は
思い出すだけで泣けて悲しいです

 

これが昭和の映画です・・・。 

正に、 
この映画は原作を越えた傑作であると思います。 

後半の演出が凄いです。

 
父と子の巡礼シーンと駅での
父子別れのシーンに涙が止まりません
でした。 

これは確かに名画です
ただ 上記にもあるように 
順風満帆まんぽ
といっていたのには 
当時
えっと絶句した記憶もありました
 
もうひとつ
捜査会議で出生しゅっせい 
と読むシーンもあります。
 

現在では、 
しゅっしょうとの読みが説になってます。 

これは戦前に出征と紛らはしいので 
しゅっしょうとしたという説がありますが。 

しゅっせいでも間違いないみたいですが,
一般的にはしゅっしょうのようです。

 

最新 観光情報 「走る豪華ホテル」 JR西日本の寝台列車トワイライトエクスプレス瑞風

楽天トップへ /
ファッション | 家電・パソコン・カメラ | レディースファッション |  | バッグ・小物・ブランド雑貨 | ジュエリー・アクセサリー | 腕時計 | インナー・下着・ナイトウエア | キッズ・ベビー・マタニティ | ダイエット・健康 | 医薬品・コンタクト・介護 | 美容・コスメ・香水 | 車・バイク | 車用品・バイク用品 | 食品 | スイーツ・お菓子 | 水・ソフトドリンク | ビール・洋酒 | 日本酒・焼酎 | ワイン | パソコン・周辺機器 | タブレットPC・スマートフォン | 光回線・モバイル通信 | TV・レコーダー・オーディオ | 家電 | CD・DVD | 楽器・音楽機材 | ゲーム | おもちゃ | ホビー | サービス・リフォーム | インテリア・収納 | 寝具・ベッド・マットレス | 日用品雑貨・文房具・手芸 | キッチン用品・食器・調理器具 | 花・観葉植物 | ガーデン・DIY・工具 | ペットフード ・ ペット用品 | スポーツ・アウトドア | ゴルフ用品 | 楽天ブックス | 中古本 | 中古市場 | 中古買取 | ポイント | ネットショップ 開業・開店 | 楽天ウェブ検索 | 海外販売 | R-magazine(雑誌コラボ) | 贈り物・ギフト | ファッション公式ブランド | ポイントアップ | ディズニーゾーン | サンリオゾーン | あす楽 | まち楽 | 楽天ふるさと納税 | 日用品翌日配達 | スーパーDEAL | 開催中イベント一覧 | 福袋&初売り | バレンタイン | ホワイトデー | 母の日 | 父の日 | お中元 | 敬老の日 | ハロウィン | お歳暮 | クリスマス | おせち | ランキング